レディ

サービスの質が充実している老人ホームを探す【コツを大公開】

初めての有料老人ホーム

男性と女性

有料老人ホームの利用法

福岡で介護付き有料老人ホームを利用する流れについて説明します。そもそも介護付き有料老人ホームとはどのような施設なのでしょうか。介護付き有料老人ホームは食事や排泄、入浴と行った生活全般における介護を受けられる施設です。基本的には介護を必要とされる方が入居することができ、胃ろうなどの医療ケアを必要とされる方も対象となる場合があります。では実際に入居する際は、どうしたらいいでしょうか。まずは気になった施設へ電話で問い合わせてみましょう。資料請求が可能なら、しておくとより詳しい情報をつかむことができます。そのあとに実際に施設を見学してみましょう。施設の設備や空気、スタッフの様子を確認しておきます。施設が気に入ったら入居をするための契約を結びます。介護付き有料老人ホームの入居には入居一時金と月額費用がかかります。入居一時金は施設によって異なるのでよく調べておくのが良いでしょう。月額費用には介護保険料も含まれています。福岡では所得によって払う介護保険料が変わるので、良く確認しておきましょう。次に入居の条件についてです。原則として65歳以上で要介護度1以上の方が対象になります。要介護の申請に関しては福岡の市役所か地域包括センターで行うことができるので、あらかじめ申請しておくのが良いでしょう。また、共同生活ができないと入居を断られることもあります。条件を満たし、費用や施設に納得できたら入居となります。日にちを決めて引越しを行います。この時あらかじめお部屋に備え付けられているものを確認し、ないものは用意すると良いです。福岡の施設によって異なりますが、上記が介護付き有料老人ホームの入居までの大まかな流れとなります。